こぶしの湯

こぶしの湯あつまは、北海道勇払郡厚真町にある、公共の温浴施設です。
宿泊施設もあり、また、合宿もできます。レストランこぶしでは、地元の新鮮な食材を使い好評です。

HOME | 新着情報 | MAIL
お風呂 施設案内 宿泊情報 お食事のご案内 料金プラン アクセス

5月人形を飾りました。

ファイル 141-1.jpg

5月5日は端午の節句。

この節句は、家の後継ぎとして生れた男の子が、
無事成長していくことを祈り、
一族の繁栄を願う重要な行事となったそうです。

「身の安全(健康)を願って」
武将にとっては自分の身を護る大切な道具である
鎧や兜を飾り、

「どんな環境にも耐え、立派な人になるように」
清流はもちろん池や沼でも生息できる、
強い生命力の鯉が、
急流をさかのぼり
竜門という滝を登ると竜になって
天に登るという中国の伝説にちなんで
(登竜門という言葉の由来)
子立身出世をも願うために
「鯉のぼり」を飾ります。

来館の時には是非ご覧下さい。

*こぶしの湯では5月5日、6日に
 こども(小学生以下)入浴無料、
 こどもくじ引き、
 無料綿あめなどの
 イベントを開催します。
 詳細は後日発表します。

飾りの意味が分からないで
大人になった
スタッフ 0号